花の道でホットにまったりと

趣味の宝塚歌劇の気になる話題について2ch・Twitterの記事をまとめています。たまに芸能・スポーツについてもふれることがあります。



    (出典 img.hmv.co.jp)


    トップに就任したということは卒業へのカウントダウンが始まったということでもあります。
    何作するのか?どんな作品なのか?後任は誰か?
    トップファン、組ファン色々な思いが交錯しているようです。

    187 名無しさん@花束いっぱい。

    >>184
    御曹司は研12までにトップ就任するから咲がサクッとなるなら今年中にならないとね
    研13以降はいつトップになるか不透明になる


    【【宝塚】雪組 やっぱりファンなら気になる 望海風斗の任期はどれくらい?】の続きを読む

    2018y03m14d_133605274

    集合日の昨日星組「ANOTHER WORLD」のその他の配役が発表になりました。


    652 名無しさん@花束いっぱい。

    これ落語に詳しい人なら配役の名前みてどういうことするかだいたいわかるの?


    【【宝塚】星組 その他の配役 どうなんでしょう?】の続きを読む


    宝塚雪組「ファントム」11月から上演決定、主演は望海風斗&真彩希帆 - ステージナタリー
    宝塚歌劇雪組「ミュージカル『ファントム』」が、11月から来年2019年2月にかけて兵庫と東京で上演される。 ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」をもとに、アーサー・コピットの脚本、モーリー・イェストンの作詞・作曲によってアメリカで1991年に初演された本作。宝塚歌劇では宙組が2004年に中村一徳の潤色・演出で初 ...
    (出典:ステージナタリー)



    (出典 www.sankei.com)


    理事特別出演の「凱旋門」の次は「ファントム」!!!
    次から次とたたみかけてきますね~~~
    主役ファントムとクリスティーヌ以外の配役がどうなるか?
    気になるところです。

    537 名無しさん@花束いっぱい。 :2018/03/13(火) 20:12:48.37 ID:NXLir5EX.net

    2018年 公演ラインアップ
    【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
    <2018年11月~2019年2月・雪組『ファントム』>
    http://kageki.hankyu.co.jp/news/20180313_006.html

    【雪組公演】
    ■主演・・・・・・・・・・・・望海 風斗、真彩 希帆

    ◎ミュージカル『ファントム』

    ガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」をもとに、
    脚本アーサー・コピット、音楽モーリー・イェストンによって
    1991年に初演、米国内ツアーでの好評を受け、
    その後世界各地で上演されてきたミュージカル『ファントム』。
    宝塚歌劇では2004年に宙組により初演、
    怪人の心の葛藤を鮮明に浮かび上がらせ、
    悲劇の結末をよりドラマティックに描き出した宝塚歌劇ならではの
    ロマンティックな舞台が高い評価を得て、
    その後の再演も好評を博し常に上演希望が寄せられる
    人気ミュージカルとなりました。

    伸びやかな歌声に定評のある望海風斗がファントム役に挑むにあたり、
    この度の雪組公演では新たな『ファントム』の世界をお届け致します。   


    【【宝塚】雪組「ファントム」きたー!】の続きを読む

    2018y03m14d_090911770


    白鳥ゆりや


    集合日前ファンは自分が応援している生徒さんは・・・と気が気ではないですよね。

    昨日星組の集合日に発表になった退団者は2名
    93期 十碧れいや
    96期 白鳥ゆりや


    十碧れいやさん まだ辞めるには早すぎる。。。



    515
    名無しさん@花束いっぱい。

    情報スレで退団情報が…。
    嘘であってほしい。


    【【宝塚】衝撃 星組退団者は・・・】の続きを読む



    (出典 ojiji46.up.seesaa.net)


    本当に豪華ですね!

    1 muffin ★

    https://www.cinematoday.jp/news/N0099178
    2018年3月13日

     女優の桐谷美玲が12日、2014年公開の映画『女子ーズ』で共演していた有村架純、高畑充希、藤井美菜、山本美月との集合写真をInstagramで公開し、「豪華すぎる」「懐かしい!」「続編お願い」などの声が寄せられている。
     
     『女子ーズ』は『銀魂』や「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督がメガホンを取り、女子ばかりのヒロイン戦隊をコミカルに描いた作品。5人はそれぞれ、過剰にマジメなレッド(桐谷)、かなりギャルなブルー(藤井)、きわめて貧乏なイエロー(高畑)、夢見る劇団員グリーン(有村)、すこぶるお嬢なネイビー(山本)を演じていた。

     怪人を倒すことよりも「まつエク」を優先するメンバーがいるなど、劇中ではなかなか全員がそろわなかった『女子ーズ』。桐谷はこの日、「女子ーズ! 映画の中ではなかなか集まらない5人ですが、無事集合できました」というコメントをつけて写真を投稿。フォロワーからは「美女しかいない!」「この作品見ました」「すごい豪華ですね!」といった声が上がっていた。

     また、福田監督もこの写真について自身のTwitterを更新。「みっきーと有村から昨日開かれたらしい女子ーズ女子会の写真が送られてきたので『今度は呼んでね』って返信したが、いまだ返事がない」とし、「撮影した当時は、わりとお手軽にキャスティング出来たメンバーなんすけどねえ。続編は、なかなかねえ」とツイートしていた。(五十嵐洋介)


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【【芸能】豪華すぎな集合写真 桐谷、有村、高畑らの『女子ーズ』】の続きを読む

    このページのトップヘ